• トップ /
  • 自動車保険による安心感

自動車保険で悩む車両保険

自動車を運転する場合、万一の事故に備えて任意保険に加入するメリットは大きいです。自賠責だけだと大きな事故の場合、対人、対物の賠償金が全く足りなくなってしまう恐れがあるからです。しかし、自動車任意保険に加入するためには費用を支払わなければなりません。費用は年齢やエリアによって大きく異なります。年齢が若い、あるいは逆に高齢者になる費用は高くなります。これは事故発生率が高くなるからです。またエリア別でも事故が比較的多く発生するエリアだと高くなります。加入するかどうかで悩むことが多いのは車両保険でしょう。これは自分の自動車に対してかけるものですが、クルマ対クルマの事故の場合、互いの過失割合によって相手方の保険会社からお金が支払われます。もし7:3の割合で相手方に非がある場合は修理代の7割までしか費用は支払われず、残り3割は自己負担しなければなりません。また、自損事故も補償しているタイプを選ぶと費用がさらに高くなります。しかし安心感という点では大きなメリットがあります。クルマ対クルマの事故発生率よりも、自損事故の発生率のほうがずっと高いからです。自損事故もカバーする車両保険に加入していれば、どのような類の事故であってもある程度安心できますので、このメリットはやはり大きいと言えるでしょう。

自動車の良い情報

↑PAGE TOP

Menu